project:赤堤の家

​year:2016

スモールデザインスタジオの事務所兼自宅。築40年50㎡のマンションをフル

リノベーションした事例です。事務所と自宅の機能をシームレスに繋げていく

こと、また閉鎖的にならない間取りづくりを大切にすることで、自ずと風の流れや

光を遮らない空間ができました。

「つどう」場所は人を迎え入れる場所であり、もてなしや家族団欒のスペース。

「ねる」場所は横になったり休息・睡眠を得るスペース。

「しまう」場所はそれぞれの場所で必要なものを整理してまとめるためのスペース

「はたらく」場所は働く場所であり、作業をしたり、調べ物をしたり、考えたりするスペース

L字型の建物形状を上手く利用して、L字中央にもっとも公共性の高い「つどい」の場所をつくり、端に近づくにつれプライバシーの高い空間へと繋げること。また扉で仕切らなくてもプライバシーが確保される様にしたことで、50㎡ほとんどの広さを常に感じることができる間取りになりました。

IMG_5692
IMG_5818
IMG_5771
IMG_5842
IMG_5858
IMG_5799
IMG_5812
IMG_5804
IMG_5801
IMG_5784
IMG_5815
IMG_5769
IMG_5843
IMG_5839
IMG_5766
IMG_5726
IMG_5831
IMG_5880

photo by Yumi Saito

IMG_5839